ホーム > 事業紹介 > オフショア   
オフショア
       東忠グループのソフトウェアオフショア開発事業は1998年の東忠杭州事務所時代から展開してきています。浙江省杭州市の一番で早く現在は最大の日本向けソフトウェアオフショア開発企業として、グループ全員の長年間の努力により、日本向けソフトウェアオフショア開発領域で大きな発展をなし遂げました。日本のソフトウェア業界で数多くの有名な企業と互恵/共栄の緊密協力関係を結んでいます。ソフトウェア開発とプロジェクト管理の経験を蓄積しながら、中国一流の標準化ソフトウェア開発工程管理、第三者品質保証体制を構築しました。その豊富な業務経験とオフショア開発経験に基づいて、日本を中心とする国際ソフトウェア市場や、急成長をしている中国市場に対し、中国と顧客の作業現場で、金融業、流通業、組み込み系システム、製造業、電力業、公共事業など多領域において高効率、高品質、高信頼性、低コストのシステム企画、ソフトウェア開発、システム保守、業務運用サービスなどを提供しており、顧客の企業価値の最大化に貢献していきます。